com.apple.warmdを無効にするよ!

ぼくのmacはSSDを利用していないので、com.apple.warmdを無効にするよ!

まず、command+Rで起動します。

その後、レスキュー画面が表示されるので、メニューバーからコンソールを起動します。

コンソールで、
csrutil disable
とします。これで、SIP(System Integrity Protection)が無効化されます。
その後、再起動します。

再起動後、
sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.warmd.plist
と打って、com.apple.warmdを無効にします。

もう一度、再起動して、warmdというプロセスが存在しなければ、無効化完了です。
再度、command+Rで起動で起動し、
csrutil enable
でSIP(System Integrity Protection)を有効にしておきましょう。

めでたし、めでたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA